ヨドバシカメラとビックカメラにラミネーター実物を見に行ってきました

実際に店舗でラミネーターを見てみることにしました

前回の日記で、A4ラミネーターを購入することを決心したと書いたのですが、購入の前に、いくつかお店を回って、実際のラミネーターを見てみようと思いました。
私は大阪に住んでいて、買い物といえば、梅田かなんばになります。家電製品の品揃えが多いところといえば、梅田ならビックカメラ、なんばならビックカメラかなと思いました。ですのでまずはこの2店舗から回ってみることにしました。

まずは梅田のビックカメラに行きました

梅田のビックカメラは大阪駅の北側にあります。豊富な品揃えで、いつも人が多かったのですが、最近となりにグランフロント大阪が開業してさらに人が集まっているような気がします。私はいままでに電気ストーブ、アイロン、ドライヤーなどをここで買いました。ポイントカードが使えるので、結構リピートしています。
さて、ラミネーターですが、地下にありました。シュレッダーや金庫などと同じコーナーにあって、「オフィス家電」みたいなくくりのようです。
ラミネーターはフロアの一番隅っこにありました。面積は棚が3つくらいで結構広く品揃えが豊富のようですが、本当に隅っこでお客さんも誰もいなくてちょっとさびしい感じでした。ラミネーターはあまり売れ筋の商品はないみたいです。
梅田のヨドバシカメラ
思ったより品揃えがあって、ちょっと驚きました。棚の上に「選び方のポイント」などのボードが掲示されていて、ラミネーターを選択する際の参考にできます。が、正直ラミネーターを全く知らない人が見てもよくわからないのではないかと思いました。結局値段と見た目で選んでしまうのではないかとなんとなく思いました。
店員さんに聞こうとも思ったのですが、見当たらなかったので諦めました。(私以外に店員もお客さんもいなくて寂しかったです)

次になんばのビックカメラに行きました

電車で移動してなんばのビックカメラに行きました。
ここには実はあまり来たことがなくて、なんばに来たついでに数回立ち寄っただけです。まだ買い物をしたことはありません。
さて、ラミネーター売り場ですが、なかなか見つからなくて、店員さんに聞いてやっとわかりました。
忘れてしまったのですが、たしか6階だったと思います。ヨドバシカメラと同じようにシュレッダーに近い売り場でした。
なんば
ラミネーターの展示はこれだけでした。「厳選」と書いてあるので、かなり絞られているようです。ヨドバシカメラに比べるとちょっと貧弱です。もしかしたらあまり売れないので売り場が縮小されたのかもしれません。
ビックカメラではあまり収穫がありませんでした。

結局、機種を決めるまでには至りませんでした

2店舗まわり、ヨドバシカメラではいろいろな機種を眺めることができたのですが、これだ!と決めるだけの情報を得られませんでした。あと、大手の家電チェーンと言えばヤマダ電機があります。なんばパークスの近くにヤマダ電機があるので、次の機会に行ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク